引っ越しは業者に依頼するだけと思っていませんか?

最低限の荷造りと、各種手続きはしっかり行いましょう!

オンライン査定

1、現在住所 -  〒郵便番号検索
2、お引越先の都道府県
3、お引越タイプ

引っ越し 不用品の処分 不用品を売ろう!

物を捨てることで、シンプルに生きましょうということが、少し前に流行りました。

捨てることは、意識しないとなかなかできないのが、人です。引っ越しを機会に、不用品を処分して、気持ち良く新居での生活をはじめましょう。

■ネットオークション

あなたがゴミと思っているものを、他人は欲しがっていたりします。電化製品の取り扱い説明書だけを売っている時代です。なにを人は欲しがっているのかわかりません。 ネットオークションで、不用品を売って、身軽にしてから新居に行こうと思えば、1カ月くらい前から、ネットオークションをはじめたほうがいいかもしれません。すぐに買い手がつかないことも考慮しながら、ネットオークションをやってみましょう。

ネットオークションは、商品の写真を撮影したり、商品の説明文章を書いたり、おなじような商品の相場の価格を調べたりと、かなり細かな作業になります。そういうのを、引っ越し間際にやっていては、とてもじゃないけど、引っ越しどころの騒ぎではなくなります。また、落札されたら、今度は、入金から出荷まで、落札者とのメールのやりとりがはじまります。引っ越し当日に、落札者とメールでお話をしている暇はありません。早め早めに行動をしましょう。

■フリーマーケットに出品

フリーマーケットは、事前に主催者の人に出店許可をもらうと、出店ができます。

費用がかかることもあります。会員制の場合もあります。雨天中止のこともあります。

■リサイクルショップを活用する

ネットオークションをやっている暇がなければ、リサイクルショップに買い取ってもらいましょう。理不尽と思えるような買い取り価格に腹を立てることもあれば、意外なニーズがあって、予想外の価格を提示されてうれしいこともあります。中古市場は、すべて時々の需要と供給のバランスです。

■知人にあげる

粗大ごみとして処分すれば、お金をとられます。知人や友人かはお金をもらえないかもしれません。しかし、処分費用を考えると、あげても、全然割に合うでしょう。取りに来てくれるとうれしいのですが。

■粗大ゴミとして回収してもらう

粗大ごみは有料回収です。回収の予約をして、コンビニで粗大ゴミの回収券を買わなくてはなりません。それでも、捨てたほうが身軽になってすっきりとするのであれば、捨てましょう。引っ越しの機会を逃すと、あとあと、捨てるチャンスに恵まれないかもしれません。