引っ越しは業者に依頼するだけと思っていませんか?

最低限の荷造りと、各種手続きはしっかり行いましょう!

オンライン査定

1、現在住所 -  〒郵便番号検索
2、お引越先の都道府県
3、お引越タイプ

引っ越し ケーブルテレビと携帯の引っ越し

■インターネット

インターネットは、引っ越し先ですぐに使えるようにしておけば、なにかとストレスが減ります。ないとないなりに、どうにかなるものですが、パソコンにメールが来ているのを確認できないことが、ストレスになることもあります。早めに手続きを済ませておくと、なにかとハッピーなのがネットやケーブルテレビです。 引っ越しの日にちが決まれば、利用しているプロバイダに連絡をして、住所変更の手続きを行いましょう。

引っ越しを機会に、新しいプロバイダに乗り換えるならば、解約手続きをとりましょう。おおむね、引っ越し日の2~4週間前に手続きをしておけば問題ないでしょう。 NTTの回線を使用してインターネットを利用しているのであれば、116に電話をして、電話の移転手続きを行いましょう。電話回線を使用していないのであれば、116に電話をする必要はありません。利用中のプロバイダへ連絡をして、引っ越しの日にちなどを伝えると、手続きは完了します。

■確認しておきたいこと

(1)現住所で、いつまでインターネットが利用できるのか?
(2)引っ越し先で回線工事に立ち会う必要はあるのか?
(3)引っ越し先でいつからインターネットが利用できるのか?
(4)回線速度はどれくらい出るのか?
(5)モデムなどをレンタルしている場合は、引き続き使用できるのか?返却方法は?
(6)引越し先へモデムはいつ届くのか?

■携帯電話の住所変更手続き

携帯電話会社には住所の変更届けを出します。毎月、請求書と振込用紙を送ってもらっている場合は、請求書が新しい住所に届かないと、携帯電話はすぐに止まります。引越し前に住所変更の手続きを行うことがベターですが、引越し後でも特に問題ありません。引っ越しの日を中心として前後1~2週間のうちに手続きをすればいいでしょう。

時間があれば、各携帯電話会社のショップで、手続きを受け付けてもらえますので、足を運んでみましょう。電話で連絡をしても、受け付けてくれます。また、各携帯会社のホームページから、住所変更をすることも可能です。電話の自動音声サービスは、なにかと待つ傾向にあるので、ショップが暇な時間帯を狙ってショップで住所変更手続きを済ませてしまったほうがストレスが少ないかもしれません。また、インターネットなどを使いなれているのであれば、インターネットで手続きをしてしまえば、もっとストレスなく、スムーズに終わるでしょう。